はじめに

Windows 10 では、dvdが再生できない

Windows 10 では、ライセンスの関係で「MPEG-2」という動画ファイルを再生するためのプログラム(コーデック)が組み込まれていません。
dvdビデオは、この「MPEG-2」という動画ファイルを使っているため、Windows 10 では、dvdの動画を再生することができません。

光学ドライブにdvdを挿入しても、「再生できません」というエラーメッセージが表示されてしまいます。 また、Windows Media Playerを起動して読み込もうとしても、やはり再生できません。

対処方法

Microsoftでは、純正のdvdプレイヤー「Windows DVD Player」を公開しています。有料のアプリ(1,500円)ですが、Windows 7/8/8.1 からのアップグレードなら無料で使えるということです。

しかし、「Windows DVD Player」のネットでの評判をみると、あまり芳しくない……というか、最低の評価を下す人が多いようです。

Windows DVD プレーヤー アプリの入手 - マイクロソフト コミュニティ (別ウィンドウで開きます)

一応、上に「Windows DVD Player」の参考ページを掲載しておきますが、dvdだけでなく、MPEG-2形式の動画の再生も考えて、ここではフリーのメディアプレイヤー「Media Player Classic - Homecinema」を紹介しておきます。

実践パソコン環境

Windows 10 professional 64bit
PC-talker 10 v1.04
※2015年11月 現在

Media Player Classic - Homecinema

「Media Player Classic - Homecinema」は、定番といえるマルチメディアプレイヤーで、様々な音声/動画ファイルの形式に対応しています。 また、DVD / Blu-ray の再生にも対応しています。

なお、詳しい操作や設定については、私もまだ把握していないため、インターネットで検索してみてください。 ここでは、インストールの手順と、再生に関する簡単な説明だけしてあります。

ダウンロード

公式サイトは、

Media Player Classic - Homecinema 日本語情報トップページ - OSDN

です。ダウンロードは、

ダウンロードファイル一覧 - Media Player Classic - Homecinema - OSDN

のページにアクセスします。
そのページの中の「ダウンロードパッケージ一覧」の見出しまで、Hキーでジャンプします。

MPC-HC.1.7.9.x86.exe のリンクを押してダウンロードして、適当な場所に保存します。これは、32bit版のインストール版パッケージです (バージョンの数字は変わっているかもしれません)。

ポータブル版は MPC-HC.1.7.9.x86.zip ですが、最初はインストール版をおすすめします。スタートメニューへの登録などの手間を省くことが出来るためです。

※私の環境では、32bit版で問題なく動作していますが、どうしても 64bit版が欲しい場合は、ネットで「MPC-HC 64bit」というようなキーワードで検索してください。

インストール

保存した「MPC-HC.1.7.9.x86.exe」にカーソルを合わせて Enterキーを押します。

UAC(ユーザー アカウント制御)のダイアログが現れたら、Altキー + Y を押して許可を与えます。

インストール中に利用する言語を選択するダイアログボックスが表示されます。
Tabキーで「日本語」となっていることを確認して、「OK」のボタンを押します。

インストールウィザードが表示されます。フォーカスが「次へ」のボタンに合っていますので、そのまま Spaceキーを押します。

使用許諾契約書の画面に進みます。
ラジオボタンを矢印キーで操作して、「同意する」を選択してください。 選択したら、Tabキーで「次へ」のボタンに移動して Spaceキーを押します。

インストール先のフォルダを選択する画面に進みます。
通常はこのまま、Tabキーで「次へ」のボタンに移動して Spaceキーを押します。

インストールするコンポーネントを選択する画面に進みます。
上下矢印キーで「既定のインストール」を選択し、Tabキーで「次へ」のボタンに移動して Spaceキーを押します。

スタートメニューへの登録に関する画面に進みます。
通常はこのまま、Tabキーで「次へ」のボタンに移動して Spaceキーを押します。

追加タスクの画面に進みます。
デスクトップにショートカットを作成するかどうか、全てのユーザー、または、現在実行しているユーザーにのみインストールするか、などを選択します。
選択したら、Tabキーで「次へ」のボタンに移動して Spaceキーを押します。

インストールの最終的な確認の画面に進みます。
Tabキーで「インストール」のボタンに移動して Spaceキーを押します。

インストールが始まり、終了すると、完了の画面に進みます。
インストール完了と同時に「MPC-HC」を起動するには、「MPC-HC を実行する」のチェックボックスにチェックを付けてから、Tabキーで「完了」のボタンに移動して Spaceキーを押します。

アンインストール

アンインストールは、「プログラムと機能」から行なってください。

起動と終了

起動は、スタートメニュー または デスクトップのショートカットから行ないます。

終了は、ファイルメニューの「終了」を選んで Enterキーを押します。

dvdの再生

光学ドライブに、dvdを挿入します。

「MPC-HC」を起動します。

Altキーでメニューを開き、下矢印キーで「ディスクを開く」にカーソルを合わせて、右矢印キーを押します。

サブメニューに、ディスクの名前が表示されていますので、 Enterキーを押します。

dvdの再生が始まります。

再生のショートカットキー

再生/一時停止 Spaceキー または P
停止 S
少し先にスキップ 右矢印キー
少し後ろにスキップ 左矢印キー
次のタイトル またはチャプターへ PageDownキー
前のタイトル またはチャプターへ PageUpキー
音量を上げる 上矢印キー
音量を下げる 下矢印キー
ミュート Ctrl + M

─ 本文 ここまで ─